2017年11月15日水曜日

アルミナセラミックス~ウスイ金属豆知識

~第84回 ウスイ金属豆知識~
今回のウスイ金属豆知識は、アルミナセラミックスについてご紹介します。

酸、アルカリに侵されにくい特徴があり、硬度が高いので硬いです。
(ダイヤモンドに次ぐ硬さです)又、電気絶縁性に優れており、
耐熱性にも優れ、熱伝導率も良いです。

産業界で最も広く使われている代表的な「酸化物系セラミックス」と言われているのも
納得できますね。

ウスイ金属

2017年11月8日水曜日

アルミマンガン合金~ウスイ金属豆知識

~第83回 ウスイ金属豆知識~
今回のウスイ金属豆知識は、アルミマンガン合金についてご紹介します。

【アルミマンガン合金について】

アルミニウム 3000系(Al-Mn系:アルミマンガン合金)
アルミにマンガンを添加したアルミ合金。

加工しやすいアルミ素材に、マンガンを加えて強度を高めた合金ですが、
「耐食性」や「加工性」など低下させることなく、強度を少し増加させた合金。
車両用材として用いられることが多いようです。

代表的なアルミ合金としてはA3003や、それをさらに強化したものである、A3004・A3104・A3005・A3105などがあります。

ウスイ金属

2017年11月1日水曜日

アルミニウムの鋳造~ウスイ金属豆知識

~第82回 ウスイ金属豆知識~
今回のウスイ金属豆知識は、アルミニウムの鋳造についてご紹介します。

【鋳造方法】

◆砂型鋳造◆

砂型による鋳造の事。砂で型を作り、その型の中に溶けたアルミニウムを流し込み、冷やして固める。その後、砂型を壊して製品を取り出す鋳造方法。

◆金型鋳造◆

金型による鋳造の事。金型を使って製品を鋳造します。
金型は何度でも再利用できるので経済的です。

◆ダイカスト鋳造◆

ダイカストは溶けたアルミを素早く高圧で金型の中に充填した後、急速冷却をして製品を製造する方法の事。メリットとして、生産性がよく、複雑な形状の製品を作る事が可能。最新の鋳造方法になります。

主な、3タイプの鋳造方法でアルミニウムは加工されています。
加工がしやすいので、至る所で使用されています。

ウスイ金属

2017年10月24日火曜日

酸化アルミニウム~ウスイ金属豆知識

~第81回 ウスイ金属豆知識~
今回のウスイ金属豆知識は、酸化アルミニウムについてご紹介します。

酸化アルミニウムとは、英語表記(Aluminium oxide)です。
化学式がAl2O3で表されるアルミニウムの両性酸化物になります。

通称はアルミナです。天然にはコランダム、ルビー、サファイアとして産出されます。
主に金属アルミニウムの原料として使われる他、硬度を生かして研磨剤であったり、高融点を生かして耐火物としての用途もあるようです。

立方晶系のγ-アルミナは高比表面積を持つことから触媒として重要でもあります。

ウスイ金属

2017年10月16日月曜日

アルミニウムの非磁性体について~ウスイ金属豆知識

~第80回 ウスイ金属豆知識~
今回のウスイ金属豆知識は、アルミニウムの非磁性体についてご紹介します。

磁力を帯びないアルミニウムは非磁性体と呼ばれています。磁場の影響を受けないので、アンテナや船の磁気コンパスといった計測機器といった電子医療機器・メカトロニクス機器などに使用されています。

又、通電性に優れており、経済的な金属でもあります。電気伝導率は、銅の約60%程度ですが、比重が軽いので、同じ重さの銅と比べて2倍程度の電流を通すことが可能です。高圧送電線にも使用されています。

非常に軽い金属ですので、至る所で使用されている金属です。
身近なものでしたら、1円硬貨でしょうか?
お財布の中をのぞいてみてください。

ウスイ金属

2017年10月10日火曜日

アルミニウムの抽出~ウスイ金属豆知識

~第79回 ウスイ金属豆知識~
今回のウスイ金属豆知識は、アルミニウムの抽出についてご紹介します。

アルミニウムは、地球上に広く分布し、あらゆる場所で存在しています。
ですが、アルミニウムは単体で存在することはありません。
(ほとんど化合物として存在します)

岩石や土の成分にもアルミニウムは含まれており、
陶土や粘土にもアルミニウムの化合物が含まれています。

地球上に化合物として存在するアルミニウムは、
ボーキサイトを原料として作られています。

まず、鉱物であるボーキサイトを原料としてホール・エルー法で生産されます。
ボーキサイトを水酸化ナトリウムで処理し、アルミナを抽出後、氷晶石と一緒に溶融し電気分解を行います。大量の電力が必要ですので、電気の缶詰と呼ばれたりします。

ウスイ金属

2017年10月3日火曜日

シルミンついて~ウスイ金属豆知識

~第78回 ウスイ金属豆知識~
今回のウスイ金属豆知識は、シルミンについてご紹介します。

シルミンとは、アルミ鋳造用の合金になります。
シリコンが4%~22%の範囲で配合されています。

【メリット】
共晶組成の為、凝固温度が低く、流動性に優れ、耐食性にも長けた材種です。
凝固収縮も少ないといった特徴があります。

流動性がよいので、流動性をいかして、カバー・ケース・ハウジング・カーテンウォールなどの薄肉材料として使用されることが多い。流動性をいかした薄肉のケース類、カバー類、複雑な形状の部品など広範囲で利用されています。

【デメリット】
その他のアルミ鋳物用規格合金に比べると機械的性質・耐力などは劣ります。

ウスイ金属